データ入稿

  1. HOME
  2. データ入稿

ご注文いただきましたら、データの入稿をお願いします。
かならずデータ作成時のご注意をお読みいただき、下記のデータ入稿方法から選んでご入稿ください。

データに不備があった場合は、訂正した物を再入稿していただく等のお願いをすることがあります。
納期の遅れの原因となりますのでご注意ください。

データ転送サービス入稿

データ転送イメージ

ご注文が確定しましたら、データ転送サービスを使用し、ご入稿ください。

複数データの場合は、フォルダを作り、まとめてアップロードしてください。
お客様がご契約されているプロバイダの送信容量の制限によっては送信できない
場合があります。ご了承ください。

メール入稿

メール入稿イメージ

ご注文が確定しましたら、注文番号、会社名、ご担当者名をご記入の上、
データを 【 poster@i-tech-co.jp 】 に送信してください。
バイト数の大きいデータでメールでは送信できない場合、
データ転送サービスをご利用ください。

メディア入稿

メディア入稿イメージ

CD・DVD・USBメモリ等のメディアにデータを入れ、ご郵送ください。

データの保管につきまして

弊社では、お客様からご入稿いただき、弊社にてプリントアウト用変換をくわえたデータのみ1年間保管いたします。
保管料金は無料です。

注1:
データ入稿から上記期限を過ぎるとデータは無条件で破棄されますので、ご了承の程お願い申し上げます。
注2:
お客様からご入稿されたデータ自体の保管は行っておりませんのでご注意ください。

お使いのアプリケーション・ご入稿いただくデータの種類について、作成時のご注意をお読みください。

銀座プリントでは、トラブルの起きにくいPDF(X-1a、X-4)での入稿をおすすめしております。
PDF に変換後は必ずデータを確認のうえ入稿をお願いいたします。